//
表示中
モノづくり, History & Culture - 歴史・文化, Music - 音楽, Woodworking - 木工

クランプを作る


「木工家はいつでもクランプを買い足したいと思っている」みたいな名言があります。作業内容にもよりますが、もう少しクランプがあったらと思うことは度々あります。始めて少し経てば、定番の作業をやるときに使うクランプはだいたい揃ってきますが、何かの作業の合間に滅多にやらない別の作業をやったりすると「猫の手も借りたい」という事態になります。

これはギター用の薄板に鉋をかけるときに当て台(作業台)に材料を固定するためのクランプ。生憎材料が1個分しかなかったので1個しか作りませんでしたが、2個あればこのような作業をするには十分です。

これで猫の手を借りたいと思うことが少しは減ると思います。

2015-10-05 15.48.06

当て台は指物職人さんが使う作業台です。指物職人さんは床にこれを置いて胡座をかいて様々な作業をします。胡座をかくと材料を押さえるときに脚を使えるという利点があります。まるで全身が道具であるかのように作業をするのが日本の職人さんです。

日本の職人さんは使用する治具はそれほど多くない代わりに、使用する鉋は用途に応じて仕立てたものを多く使います。外国の木工家の作業を見ると治具がたくさん出てきます。写真のクランプは外国の木工家がテーブルソーやルーターを使うときによく見ます。

日本の指物職人さんのような技を身につけたいと思っていますので、極力体を使って作業をしたいですが、外国の便利なものも取り入れて作業環境を改善するにも興味があります。「何も引かないけれど、加えられるものは加える」それが文化を蓄積するというものだと思います。

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 582,426 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2015年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。