//
表示中
Music - 音楽

ギターアンプを購入


7年ほど使っていたRoland Cube Streetというギターアンプが壊れてしまいました。修理に出そうと電車に乗って横浜の楽器屋さんに持って行ったんですが、Cube Streetは引き取ってもらって、そろそろ新しいアンプもいいかなと思って購入しました。

YAMAHAのTHR-10というギターアンプ。

何度かYAMAHAさんのサイトで紹介ビデオを見たり、評判を聞いたりして興味がありました。

狭い部屋で滅多に弾かない状況ですので大きなアンプは邪魔ですし、高価なアンプももったいない気がして、このような小さなアンプが欲しかったということもあります。

エレキギターやピックアップ付きのアコースティックギターを作ったときの音の確認をするには、なるべく素直な音が出るアンプが良いということもあって、評判通りなら小さなこのアンプが最良の選択だと思いました。

2015-10-08 15.12.05

主に試奏に使用したのは写真に写っている国産材で製作してLes Paulタイプ。ピックアップはGuitarWorksさんの廉価版です。とても良い音がします。サンタナのような音楽をやるのに向いていると思います。

スピーカーが小さいので音圧感は少ないので、迫力のあるエレキギターサウンドを求めるならば向かない気がしますが、音質はとても良いと感じました。綺麗な音です。YAMAHAの音!という感じがします。

AUX入力にiPadをつなげて音楽を流しながらギターを弾いたときに、オーディオ音源とギター音源がどちらも綺麗に聞こえるのも美点です。そういう使い方をする人は少なくないと思います。

久しぶりに楽器店で買い物をしたので、ついでにいろいろ見てきました。店員さんにお願いして、いくつかトラベルギターと呼ばれている小さなアコースティックギターを試奏してみましたが、なかなか良いものですね。ボディが小さいので音量も小さく軽い音質ですが、モノとしては良くできていました。

ボディの大きさは以前製作した19世紀ギターのLaprevotteくらいで、弦長が590mm。Fender Mustangの弦長が600mmくらいだったと思いますが、トラベルギターは小さい割には弦長が長いですね。良い音の出る本気のトラベルギターというのも製作テーマとしては面白いと思います。

製作したLaprevotteも小さいボディの割にはよく音が出ていましたので、Laprevotte風のアコースティックギターというのも良いかもしれません。

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 590,392 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2015年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。