//
表示中
History & Culture - 歴史・文化

檜のまな板の製作


先日鎌倉に行ったときに「和包丁には木のまな板でしょ!」ということで依頼された品です。

寸法が400(L) x 300(W) x 30(T)の檜のまな板。ただ四角く切って平らにすればいいだろうと思ったら大間違い。けっこう難しいのです。(僕には)

2015-10-13 17.53.09

なるべく木の繊維を切らないように鉋で仕上げる。これが難しいのです。サンドペーパーでゴシゴシやったりすると木の繊維が切れるあるいは傷つくので、そこから水をよく吸います。

この檜は10年くらい自然乾燥させたもので、大きな板の時点でも曲がりがなかった良材ですので、そうそう簡単に歪むことはないと思いますが、水を大量に吸ったら曲がるかもしれません。なるべく歪みが出ないように鉋で仕上げたということです。

2015-10-13 22.46.01

鉋がけの良い練習にもなりました。

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 562,154 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2015年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。