//
表示中
Music - 音楽

クラシックギターの表板と裏板を接着する


裏板の加工が終わりました。もう少し薄くしようかなーという微妙なところです。

27_Classical_068

裏板の接着面を整えた後、側板の内側には漆を薄く塗りました。

27_Classical_069

裏板を接着。
側板がとても薄いギターですのであまり強くクランプしません。

27_Classical_070

表側から見た所。

27_Classical_071

次に接着する表板のブレーシングの成形をしておきます。
この状態でタップしたところ、少し柔らかい音かなという感じ。

27_Classical_072

裏板が接着できました。写真は#240の空研ぎペーパーでサンディングした状態です。

27_Classical_073

裏板の裏側にも漆を塗っておきます。

27_Classical_074

ある程度漆が乾いてきたところで表板を接着。
モールドに固定していないため、側板が歪まないようにあまり強くクランプしていません。

27_Classical_075

製作記録はこちらです。

 

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 562,154 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2015年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。