//
表示中
Music - 音楽

クラシックギターの漆塗装を始める


柿渋を塗って乾いたら木賊で研ぎます。それを3回やります。

27_Classical_129

裏板には柿渋を一回塗って#800のサンドペーパーで研ぎます。

27_Classical_130

表板以外の部分に下地用の生漆を擦り込みました。
古民具のような雰囲気が出てきます。

27_Classical_131

檜の表板との色の対比。
この後、表板以外の部分は赤目の生漆を使って擦り漆(拭き漆)で仕上げていきます。

27_Classical_132

表板の研ぎが終わりました。漆を塗る前にやることはすべてやりました。

27_Classical_134

持っている中で一番透ける生漆を2倍に希釈したものを擦り込みました。下地作りの成果か、あまり黒っぽくなりません。上手くいったようです。

27_Classical_135

製作記録はこちらです。

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 594,153 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2015年11月
« 10月   12月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。