//
表示中
Music - 音楽

クラシックギターの裏側への2回目の拭き漆


裏側への2回目の拭き漆です。下地の調整にムラがあるのだと思いますが、ムラなく漆を薄く付着させるのは難しいです。

27_Classical_138

栗は導管が粗いです。導管が完全に埋まるまで漆を塗るのは現実的ではない気がします。荒々しい風合いも悪くないと思うので、程々のところで塗り重ねをやめようと思います。

27_Classical_139

製作記録はこちらです。

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 582,426 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2015年11月
« 10月   12月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。