//
表示中
Music - 音楽, Unrecognized - 未分類

アコースティックギター Model Rのネックの接着


ネックとボディを接合します。ギター作りの山場の一つです。

鋸でネック側のホゾを切り鑿で成形します。罫書いた通りに鋸で切るようすると鑿による修正が楽ですが、これがなかなか難しいのです。狙いを定めたら後は鋸に任せるようにして力まないのがコツかもしれません。

28_Acoustic_088

ボディ側です。

鋸でホゾの際に切り込みを入れてから鑿で掘ります。

28_Acoustic_089

上の写真から2時間後、微調整を繰り返してぴたりとネックがボディにハマりました。

28_Acoustic_090

実際はぴたりとネックがハマる少し前の段階から、中心線、ネックの傾きや向きを確認しながら、良い状態に持っていきます。

28_Acoustic_091

ここは膠で接着。キツ目に加工しておいて膠を塗って押し込むと、膠で滑ってスルっと入っていきます。木工ボンドを使うときは膠を使うときより少しユル目に加工しています。

28_Acoustic_092

ネックの接着を待つ間にヘッドの突き板を接着しました。指痛は置いてあるだけです。

28_Acoustic_093

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 555,214 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2015年11月
« 10月   12月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。