//
表示中
Music - 音楽, Unrecognized - 未分類

エレキギター3本勝負〜材料が届き始める


エレキギター3本勝負と名付けて企画を実行に移します。3本とも通販用の在庫品として製作します。

部品や材料が届き始めました。

いつもお世話になっているGuitarworksさんから届いた部品類。ピックアップと数点の部品は別のところに発注しています。

29_LesPaul Goldtop_000

そして木材。こちらはアイチ木材さんから届きました。

Les Paulタイプ用の木材。

ホンジュラスマホガニーのネック材、インドローズウッドの指板材、アフリカンマホガニーのボディ材(バック材)、ハードメープルのボディ材(トップ材)です。これにDuncanのP-90タイプのピックを2つ搭載し、トップは漆と金粉(蒔絵用の代用金粉)を使ってゴールドトップとします。

29_LesPaul Goldtop_001

 

Telecasterタイプ用の木材。

ホワイトアッシュのボディ材、ハードメープルのネック材、インドローズウッドの指板材です。焼杉のように火で炙って木目を出してから固めのバイオリンニスでクリア仕上げします。ピックアップはDiMarzioのテレキャスター用を使います。

30_Telecaster_001

 

オリジナルモデル用の木材。

ウォルナットのボディ材、メープルとウォルナットのアコースティックギター用のボディ材、ホンジュラスマホガニーのネック材、インドローズウッドの指板材です。
アコースティックギター用の材料は曲木で部品を作るためのものです。軽量なギター(3キロくらいに抑えたい)になります。仕上げは漆、ピックアップはDiMarzioのPAFとSuper Distortionの組み合わせです。

31_Feather_001

音が良いのは当然として、せっかくの手作りなので量産のものとの違いを出したいので、使い込むといい感じになって修理し易い作りにします。

製作中のアコースティックギターとクラシックギターが完成したら着手します。

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 576,920 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2015年12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。