//
表示中
Music - 音楽

ギターの解体


弾かないギターの解体です。

綺麗な部品は整備清掃をして再利用します。

自作のLes Paul Double Cutタイプと国産の市販ギター。市販のギターはサスティナーを使いたくて部品取り用に入手したものです。良く出来たギターです。

 
これはギターを作り始めたばかりの頃に作ったものです。 

ゴールドトップにしたくて金色のラッカーを使いましたがゴールドトップらしくない仕上がり。木工はしっかりしているのでいつか塗装をやり直して復活させるかもしれませんし、漆仕上げの練習用に使うかもしれません。中空のボディで軽く、弦の振動が体に良く伝わってきます。

 
 こちらは金メッキの部品が少し傷んでおり、金属磨きをつけて磨くとメッキが落ちてしまいます。再利用するとしてもプロトタイプ作りに使うくらいでしょうか。

ボディはサスティナー搭載モデルのため電池ボックス用にボディが掘られているための、このままでは部品構成を変えて再利用することはできません。ネックは作りが良いので再利用できるかもしれません。

 

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 576,920 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2015年12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。