//
アーカイブ

アーカイブ

アコースティックギターModel Rのボディ研磨からブリッジの接着まで


コンパウンド掛けしました。だいぶ前からワシンの木工用コンパウンドを使っていますが、#1500〜#2000くらいの水研ぎペーパーで塗装面を研いでからこのコンパウンドで磨けばほぼ満足出来る仕上がりになります。もう少し磨きこみ … 続きを読む

クラシックギターの塗装は仕上げに向かう


研ぎました。#800の水研ぎペーパーで油研ぎしてから#1500の水研ぎペーパーで研ぎ傷を消すように研ぎます。 全体に拭き漆をして仕上げに向かいます。 このペースだと年内完成は無理かな。 製作記録はこちらです。

手作りの品を愛用品に〜作務衣で外出


暑がりなもので、一年のうち8か月くらいはジーパンとTシャツ姿で過ごしていますが、最近少し涼しくなってきたので、作務衣を着て出かけることにしました。 奮発して藍染の生地で作っていただいた作務衣です。普段の服に比べると高価な … 続きを読む

評価

ブログ統計

  • 804,279 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2015年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031