//
表示中
Music - 音楽, Unrecognized - 未分類

アコースティックギターModel Rのボディ研磨からブリッジの接着まで


コンパウンド掛けしました。だいぶ前からワシンの木工用コンパウンドを使っていますが、#1500〜#2000くらいの水研ぎペーパーで塗装面を研いでからこのコンパウンドで磨けばほぼ満足出来る仕上がりになります。もう少し磨きこみたい時はさらに細かなコンパウンドを使いますが、あまり登場する機会はありません。

2015-12-11 16.49.38

ボディ裏側はもう少し磨きます。

2015-12-11 16.50.53

ネックはボディほどツルツルに磨きません。

2015-12-11 17.46.08

ヘッドは鏡面に近いくらいに磨きます。

2015-12-11 17.50.01

ピックガードを貼りました。一般的なアコースティックギターに比べるとピックガードの面積は小さめです。

2015-12-11 17.00.22

ペグを取り付けました。GOTOHのグローバータイプのペグは好きでよく使います。

2015-12-11 18.10.35

2015-12-11 18.12.16

ブリッジを接着する準備です。

接着面の塗装を剥がします。

2015-12-11 18.51.46

刃物でこするようにして塗装を剥がしました。シェラックの極薄の塗装膜はすぐに剥がすことができます。

2015-12-11 19.04.18

膠でブリッジを接着。クランプは接着面が密着する程度に弱めに締込みます。膠が木の繊維に入り込み接着膜の体積が減って吸い付きますので強くクランプする必要はありません。

2015-12-11 19.59.42

一日放置してクランプを外しました。残る作業はサドルとナットを作り、フレットの擦り合わせをするだけ。完成間近です。

2015-12-12 19.16.22

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 589,536 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2015年12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。