//
表示中
Music - 音楽

焼印の材料と道具


製作中のTelecasterタイプのヘッドには焼印でマークを入れようと思います。

業者に製作を依頼した方が楽で安いかなと思いましたが、何事もやってみないといけないと思い、自分で作ることにしました。

材料は3センチ角の真鍮棒。これを3センチくらいの長さに切って使います。

使用する道具はペンのように持って使える小さめのルーターとダイヤモンドビット。ルーターに付属のものだけでは足りないかもしれないと思い、別途ビットの安価なセットを購入しました。もしビットに不満があれば、よく使うものだけ良いものを後から購入すれば良いと思っています。

焼印の彫った面の反対側には穴を開けてタップでネジを切り長いボルトをねじ込んで柄を取り付けるか、半田ゴテを改造して取り付けます。

30_Telecaster_023.jpg

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 535,416 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2016年1月
« 12月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。