//
表示中
Music - 音楽, Unrecognized - 未分類

エレキギター3本勝負〜Les Paulのネックの加工がほぼ終了


この企画からギター製作の逐一を記録していません。ギター製作をされようとする方はこれ以前の製作記録を参考にしていただくと良いと思います。僕自身も先輩の製作家の方々のホームページを参考にさせていただいたので、少しでもギター製作をされる方の参考になる資料を提供できればという思いで記録したものがギター作りのページから見られるようになっていますでの自由に利用してください。

ネックとボディの中心線を合わせるように少しずつネック側を削ります。鋸で切った時に比較的正確に作業ができたのでここまでは短時間でこれました。

29_LesPaul Goldtop_059.jpg

1時間くらいかかってピタリとハマるようになりました。ネックの仕込み角度は4度です。

29_LesPaul Goldtop_060.jpg

ピックアップホールの形状に合わせてネックの端を切りました。

29_LesPaul Goldtop_061.jpg

ペグの取り付け穴を開けてペグを仮付けしたところ。ヘッドの頭(?)の部分はOpen bookというデザインでGibsonヘッドの定番の形ですが、ヘッド時代はGibsonのものと違って先細りにしています。そっくりに作るのは気が引けます。

29_LesPaul Goldtop_062.jpg

ヘッドにマークを入れればネックは完成。

マークのデザインを変えようと思っているのですが、なかなか良い案が浮かびません。今回はTelecasterタイプのヘッドには焼印でマークを入れようと思っているので、早くデザインを決めたいところです。

29_LesPaul Goldtop_063

埃が立たない頃合いを見計らって地道に漆塗装をしています。完成すれば以前製作したPRSタイプのフレットレスギターと似た仕上がりになる予定です。

31_Feather_067.JPG

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 562,089 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2016年2月
« 1月   3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。