//
表示中
Music - 音楽

エレキギター3本勝負〜Telecasterのヘッドに焼印を押す


 焼印ができました。初めてやった加工です。ミニルーターの扱いが少し上達したと思います。

 

 急いでタップを買ってきてネジ切り。8ミリのボルトを取り付けるので8ミリのタップと6.8ミリの下穴を開けるドリルが必要です。

 

 事前に用意しておいた100ワットの半田ごてに取り付け。

 

 押印試験。

焼印が大きいことと、取り付けに使ったボルトが鉄製で長いことが原因でなかなか熱くなりません。焼印を削って体積を減らす、固定用のボルトを熱伝導率の高い銅などに替えるといった対策が必要です。

印影は綺麗です。

 

Telecasterタイプのヘッドに押印。一発勝負なので緊張します。

なかなか焼印の温度が上がらないのでバーナーで炙りました。 

 

ニスを塗りました。

 

これで3本とも塗装工程に入りました。

目止めをしたオリジナルモデルに拭き漆をしました。ネックの白いメープルは汚したくないのでマスキングしています。

先行して塗っているピックアップリングとコントロールキャビティの蓋と同じくらいの色艶になるまで時間がかかります。

 

Telecasterタイプのボディにもニス塗り。ある程度塗装膜が厚くなったら研いで上塗りをします。
  

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

手仕事日記

評価

ブログ統計

  • 527,431 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2016年2月
« 1月   3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。