//
表示中
モノづくり, Computer - コンピューター, Electronics - 電子工作, Music - 音楽

エレキギター3本勝負〜塗装の合間にArduino


 Telecasterタイプのボディのシェラック塗りを2回やってからLes Paulタイプの拭き漆を1回やりました。

オリジナルモデルはLes Paulタイプに塗っている常温で乾きやすいタイプの漆ではないので、今日は乾きが不充分で塗れませんでした。

 

午前中に鎌倉の刀の師匠の所に行って、帰りに電子部品を整理する小箱を購入して帰宅するとすぐに昨日注文した電子工作用の半田ごてが届いたので、電気関係の道具や部品を棚卸してから整理整頓。

夕方から自宅サーバーにいくつかのソフトウェアを追加インストールと設定作業を行い、晩ご飯を挟んで電子回路の勉強です。

 昨日はオームの法則がなんちゃらなんていう理屈をいくつか勉強し、今日は並列回路、整流回路、論理回路と基礎的な勉強。

これがダイオード(LEDは発光ダイオード)を使った整流回路。電源のプラスマイナスを入れ替えてもLEDが点灯するという回路の実習。

 
これはスイッチとダイオードを使った論理回路(OR回路)。

  
わかったようなわからないような勉強でした。あとは本を読んで復習しようと思います。

少し時間があったのでArduinoを使ってみました。

これがArduino Unoというマイクロコンピューター。永久保証ですと!

 
僕が作ったギターは生涯保証です。(僕の生涯という意味)

Arduino IDEという開発環境を普段使いのMacBook Proにインストールしておきましたので、それと繋いでプログラムをArduino Unoにロードして動かす遊びをしました。

Arduino IDEはMac、Windows、Linuxで動作するソフトウェアなので、たいていのコンピューターなら開発環境を作ることができます。

 Arduino UnoにはUSBで電源を供給します。ノート型のコンピュータがあれば喫茶店でも開発ができてしまいます。

写真はArduino IDEのシリアルモニターを開いて、Arduino Unoにロードした文字列をシリアルポートに出力する簡単なプログラムを動かしているところ。

 
 
こちらは「Lチカ」と呼ばれるLEDを点滅させるプログラムを動かしているところ。

  

こういうことを初めてやりましたが、ここまでのところ、かなり敷居が低くてとっつき易いと思いました。

面白いです。

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

手仕事日記

評価

ブログ統計

  • 516,644 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2016年2月
« 1月   3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。