//
表示中
モノづくり, Computer - コンピューター, Electronics - 電子工作

ESP-WROOM-02開発用ボードが届いたので動作確認をする


ESP-WROOM-02開発用ボードが届きました。スイッチサイエンス社の商品です。

このボードにほESP-WROOM-02の他に、USBシリアル変換モジュールやリセットスイッチ、プログラムをロッドするときに使うモード切り替えスイッチが載っていて、これだけでArduino IDEから開発したプログラムの動作をテストできます。
 

ブレッドボードに刺せるように、ピンヘッダを半田付けしました。

半田付けはまあまあちゃんとできたと思います。新しい半田ごてが届いたので、昨日少しだけ練習しました。

LEDを点滅させる簡単な回路をブレッドボード上で作ります。
 ESP-WROOM-02の13番ピンからLEDのアノードへ、LEDのカソードから220オームの抵抗を入れてESP-WROOM-02のGNDへという簡単な回路です。

  

Arduino IDEのシリアルモニターを使い、シリアル通信のテスト。モジュールは機能しているようです。
  
    

Arduino IDEで作ったLEDを点滅させるプログラムをロードして動作を確認。

プログラムをロードするときは、ボード上のモード切り替えスイッチを押しながら、Arduino IDEからコンパイル済みのプログラムを送ります。

無事に動いて良かった。
  
そういえば家にはこんなものもありました。存在を忘れていました。

Wi-Fi経由でWebサーバーとして動くカードなので、いずれArduinoなどと接続して使うことがあるかもしれません。

これは少し古いタイプのものでArduino側からの信号で動かすことができないようで、SDカードとして認識してデータを保存するだけしかできないみたい。

 
電子回路に関することは、今の所、僕の記述は当てにならないので、ネットで探して、先人の知識を参考にしてください。

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 567,527 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2016年2月
« 1月   3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。