//
表示中
モノづくり, Computer - コンピューター, Electronics - 電子工作

温湿度を表示するMQTTを利用したWebアプリケーション


今日も少しだけ塗り重ねをしました。鏡のように平滑な面を作るのには、まだまだ時間がかかります。塗装が終われば部品の組み付けと調整をするだけなので製作は終わったも同然です。他に2本は漆塗装ですので、このギターよりもずっと時間がかかりますから、のんびり作業しても良いかなと思って開き直ります。

先日のMQTTへの接続が切れる問題の原因はすぐにわかりました。ブローカーに接続するときに使用するClient IDが重複していたのが原因でした。

コードを少し手直ししてサーバーにデプロイしたアプリケーション。5秒ごとにMQTTのメッセージが届いたのをチェックして、変化があれば画面を再描画するようになっています。グラフがカッコ悪いですが、まあ、とりあえずできたことにしておきます。iotdb_run

これで外出先から温湿度センサーが計測した値を参照する準備ができたことになります。

今はスイッチサイエンスさんのESP-WROOM-02開発用ボードを使って楽をさせてもらっていますが、実運用のシステム用に簡素な回路を組んで、何らかの独立した電源で稼働するものを準備する必要があります。自宅で使うものなので、運用システムもブレッドボードで配線しても構わないと思いますが、せめてユニバーサル基板に載せて専用のケースに入れたいところです。

追記

グラフのコンポーネントはHTML5ベースのものを作って差し替えました。Chart.jsというライブラリを使い、AribaWebのコンポーネントでラップしたものです。

iotdb_run

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

手仕事日記

評価

ブログ統計

  • 526,808 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2016年2月
« 1月   3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。