//
表示中
Computer - コンピューター, Music - 音楽

Raspberry Pi 2でAirPlay


無線LAN子機にするためのUSB機器を買ってきてRaspberry Pi 2に取り付け。3.5mmのオーディオケーブルを使ってアンプ内蔵のスピーカーと接続。

Wi-Fiの設定は最新バージョンのRaspberry Pi用のDebian Linuxの場合は設定ファイルをエディタで編集するようになったようですが、wpa_guiというX Window上で動くGUIアプリケーションをインストールすればGUIで設定することができます。

$ sudo apt-get install wpagui

とやればwpa_guiがインストールされるので、それを実行すれば(たぶん)簡単に設定できます。

IMG_1955

この機器はIEEE802.11b/g/n対応機種です。残念ながら我が家の無線LAN親機でこれに対応したものの調子があまり良くないので親機の交換を考えます。とりあえず有線で使っています。

設定が終わりiPadやiPhoneからRaspberry Pi 2のAirPlay機能を認識した図。写真のRaspberryPi2というのがそれです。
ここに書いてある説明を参考に設定しました。
IMG_1956

これでiPhoneから無線で音楽を鳴らせます。便利ですね。

Raspberry Pi 2の内蔵オーディオは音質が良くないので、音楽を流しても快感ではありません。「とりあえず繋がって鳴ってます」という感覚を味わえるだけです。気持ち良く音楽を聴くにはUSBサウンドアダプター(こんなの)を使うなどする必要があります。

これだけの用途で使うならもっと安価なRaspberry Piを購入して使うのが良いかもしれません。Raspberry Pi Zeroという5ドルの製品もあるようですが入手が困難なようです。Zeroを使えれば2000円〜3000円くらいでAirPlay機能を手に入れられるかもしれません。

Raspberry Piを使ったAirPlayシステムの構築。手間はそれほど大変ではありませんし難易度も低いと思いますので、興味のある方はやってみてください。

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 562,089 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2016年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。