//
表示中
Computer - コンピューター

[備忘録]Mac OS XのEclipseでRaspberry PiのC,C++アプケーションを開発する


ここで説明されている通りに設定すると、Mac OS X(El Captan)のEclipse CDT(Eclipse IDE for C/C++ Developers Mars 2)を使って、CまたはC++でRaspberry Pi 2のアプリケーションを開発するためのクロス環境ができます。

説明の中にある「Advanced Sysroot」という部分によく使うライブラリのインストールに関するものがあります。wiringPiなどのRaspberry PiでGPIOを使うプログラムを作るためのライブラリも含まれていますので、Raspberry Piでフィジカルコンピューティングをやりたい人はインストールしておくと良いでしょう。

このクロス環境を使うとコンパイルしたプログラムはsshを使ってリモートシステム(この場合はRaspberry Pi 2)にコピーされます。便利な環境です。

先人に感謝!

Eclipse CDTのクロス環境でビルドと実行

EclipseCDT

Raspberry Pi 2で実行

RunOnRaspi

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 583,199 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2016年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。