//
表示中
モノづくり, Bicycle - 自転車, Computer - コンピューター

久しぶりのiOSプログラミング


巷ではSwiftというプログラミング言語が少し人気が出てきたらしいです。最近ではUbuntu Linuxでもこのプログラミング言語が使えるようになって、複数のプラットフォームで使えるコンパイラ型の言語が一つ増えたことになります。

これまでObjective-Cを使って幾つかのiPhone/iPad用のアプリケーションの開発をしてきましたが、そろそろSwiftを触っておこうと思ってちょっとだけ勉強しました。使い慣れたObjective-Cならすぐに書けそうなプログラムでしたが、言語リファレンスを読んで調べながらだったので少し時間がかかりました。

maptest_xcode

作ってみたのは簡単なカーナビみたいなアプリケーション。出発地と目的地の座標を与えるとルートを検索して地図上に表示するというとても簡単なものです。ご無沙汰していて知らなかったのですが、最近のiOSのフレームワークには経路検索する機能があって、こういう機能を本当に簡単に作れます。本当にです。

maptest

最近勉強を始めたフィジカルコンピューティングやIoTと組み合わせると、自分独自のナビシステムが作れます。

例えばGPSを搭載していないiPadを使ったカーナビ。Bluetooth通信機能を持ったマイコンとGPSをつなげて少しプログラムを追加してやって、iPadと接続してこのようなナビ昨日のあるアプリケーションから使う。自転車なら磁気センサーを使ってタイヤの回転数からスピードを計算して表示すればサイクルコンピューターになります。いずれ木製の自転車フレームを作ろうと思っていますが、サイクルコンピューター内蔵のフレームを作るなんていうことも面白いかもしれません。スピードやケイデンスを見るだけではなく、温度・湿度・気圧センサーを使って気候の変化をとらえたり、チルトセンサーを使って坂の勾配を知る。電源の問題が出てくるのが想定されますが、とりあえず面白いのでやりたいです。

今は開発費が捻出できなくて着手できませんが、外堀を埋めながらコンピューター内蔵の木製自転車を作る方向でじわじわとやっていきたいと思います。

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 576,813 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2016年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。