//
表示中
モノづくり, Bicycle - 自転車, Computer - コンピューター, Electronics - 電子工作, History & Culture - 歴史・文化, Music - 音楽

少し前に進む電子工作


昨日はiOS用のナビアプリみたいなものを作ってみて、なんとなく本格的なナビアプリが自作できるかなという感触を持てましたが、いずれ製作するつもりの木製自転車フレームに内蔵できるコンピューターシステムのプロトタイプを作ってみたくなっています。

iPhoneやiPadを集中コンソールにして、そこに速度、気温、湿度、気圧、傾斜、方位、位置を取得するマイコンとBluetooth LEで通信するもの。

自転車で峠を越え300キロ、400キロという距離を走る旅をすると、体力や気持ちを維持するために、走りながら様々なことを考えて判断します。そんなときの判断材料を与えてくれるシステムになればいいかなと思います。

iPhoneならGPSを内蔵しているので位置の取得は簡単にできますが、iPadのWi-Fiモデルでも使えるものにするなら、マイコン側にGPSを持たせるのが良さそうです。

まだわからないことがたくさんあるので、勉強することがたくさんあります。なので、たまには本でも読んでみようと思って購入しました。たぶん入門本。Arduino Uno R3がおまけで2000円でした。

  

これは温湿度・気圧センサー。

  

これは3軸デジタルジャイロセンサー。

  

各センサーモジュールへのアクセスを抽象化してクラスを設計する。Bluetooth通信部分をAPI化してiOSプログラミングを容易にする。そんなことを考えようと思います。こっちは得意な領域。

木製自転車はフレーム、フォーク、ハンドル、サドル、シートポスト、ホイールリムなどを木製にして、それ以外は市販の部品を使うつもりです。初めてのことなのでわからないことだらけですが、技術的な障害は少なそうなので、始めてしまえばなんとかなると思います。

マイコン搭載木製自転車を作るには、フィジカルコンピューティング+iOSプログラミング+木工+金工と複数の技術を合体させるという修理固成の試みの一つです。モノづくりは修理固成のことなんだなと、最近思っています。

主軸のギター製作の方はTelecasterタイプのネックがそろそろ上塗りできるかなというところ。ボディの方はまだまだ塗装面がスキっとした平面が出ていません。漆塗りの2本はもっと進んでいません。

  

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

少し前に進む電子工作」への3件のフィードバック

  1. こんにちは、はじめまして。GPSとarduinoで検索して流れ着いたと思います。
    この座標についたら、この条件になったらこれこれしてね、等々出来たらいいな的な事を考えていました。
    ハードの方はだいたい理解できるのですが、PCから先が全くダメなのです。
    こちらの本は素人でもarduinoのプログラムが書ける程度に噛み砕いてくれていますでしょうか?
    何でもgpsのあたりのコードを見てもはろーって表示されるの?なんでかっこだけ次の行なの?
    くらいわかってないので。
    時代的にはプログラムさえできればPC側から見たら配線図通りに繋いだら動いてくれるので
    お役立ちなら勉強してみたいかなと思います。おそらく既に完成されているものを組み合わせて
    動作の方から読み解いていくと解りやすいのかなと思うのですが。突然失礼いたしました。

    いいね: 1人

    投稿者: 琴稲妻 | 2017/02/11, 7:44 am
  2. こんにちは。
    ブログへのご訪問ありがとうございます。

    この本でArduino IDE(開発ソフト)の使い方を知ることはできると思いますが、比較的簡単な部類とはいえ、ある程度プログラム経験は必要かなと思います。この開発環境はC言語をベースにしたプログラミング言語を使います。
    僕の場合は経験があったので抵抗はありませんでしたが、経験がない場合は試行錯誤の繰り返しかもしれません。
    幸いArduinoは入門書やネットの投稿が豊富ですので、この機会に挑戦してみるのも良いかもしれません。
    ArduinoとRaspberry Piを扱えると遊びの幅が広がると思います!

    いいね

    投稿者: kazz12211 | 2017/02/11, 8:59 am
  3. 突然やってきた人間に対してありがとうございました。
    本をベースにわからないことが出てきたら
    ネットで調べながらやっていきたいと思います。
    raspberry piは色々出来てよさそうですね!夢が広がります。

    いいね: 1人

    投稿者: 琴稲妻 | 2017/02/12, 2:04 am

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 568,447 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2016年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。