//
表示中
Computer - コンピューター, Electronics - 電子工作, Woodworking - 木工

ESP-WROOM-02用の開発ボードを作る


ブレッドボードパターンのユニバーサル基板を手に入れていたので、ESP-WROOM-02用の開発ボードを作りませいた。今まではブレッドボード上にこの回路を組んで使っていましたが、いろいろと実験をやり散らかしているとブレッドボードが足りなくなることがあるので、専用の開発用ボードを持ちたいと思っていました。

ピンソケットはマイクロテクニカ版のブレイクアウトボードに載ったESP-WROOM-02のピン配置に合わせています。基板右上の2本のソケットは赤が+3.3Vで青がGND。基板右下の2本のソケットは赤が無接続で青がGNDです。

img_2236

裏側はこんな感じ。ブレッドボードと同じ結線がされているので、ブレッドボードから回路をそのまま移行できる便利な基板です。(秋月電子さんから購入しました)

img_2237

この後、基板の中央部分に取り付けたピンソケットにESP-WROOM-02のIOピンを結線したので、ジャンパーピンを指してブレッドボード上の回路と繋ぐことができます。

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

手仕事日記

評価

ブログ統計

  • 526,587 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2016年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。