//
表示中
モノづくり, Computer - コンピューター, Electronics - 電子工作

LCDで動作をモニターしたりSDカードにログを保存したり


mbed遊びです。

プログラムの動作の状況をモニターしたり、ログを保存したりしたいことがありますので、LCDとSDカードをmbedにつなげてみました。

昨日、やってみてなぜかできなかったI2C LCDへの表示。きっと何かの勘違いをしていたに違いないです。使用したのは秋月電子さんのAQM1602XZ-RN-GBWという16桁2行のキャラクターディスプレイ。簡単な文字列表示のライブラリを作ってmbedのサイトに公開しました。AQM1602XAで探すと見つかると思います。

AQM1602XA

こちらはSDカードへのテキストデータの保存。SDFileSystemというライブラリがあったので利用させていただきました。

SDCard_TEST

LPC1114に直接プログラムをロードして動かしました。使用したのは秋月電子さんのSDカードのDIP化モジュール。

プログラムはmbedのオンラインコンパイラでコンパイルしてダウンロードしたbinファイルを次のようにしてlpc21ispコマンドを使ってLPC1114に書き込みます。

$ lpc21isp -bin SDCard_TEST_LPC1114.bin /dev/cu.usbserialXXX 115200 48000

 

2016-04-24 21.56.34

配線です。

LPC1114 SDカードモジュール
 VIN (3.3v)  3.3V
 GND  FND
 dp2 (MOSI)  SDI
 dp1 (MISO)  SDO
 dp6 (SCK)  CLK
 dp9  CS

2016-04-24 21.57.37

SDカードにFlashAirを使うと簡単にWeb計測アプリケーションみたいなものもできちゃいますね。

Arduinoにしてもmbedにしても、多くの開発者が参加しているコミュニティーのおかげで、すぐに使える便利なライブラリがたくさんあります。ありがたいものです。

 

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 583,199 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2016年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。