//
表示中
モノづくり, Bicycle - 自転車, Woodworking - 木工

Truing Stand 〜 振れ取り台


早く着手したいと思っている自転車作りですが、部品代や材料代などの費用を捻出できないので手が出せていません。

自転車のホイールを組む時に使用する治具に振れ取り台というものがあります。英語だとTruing Standというみたいです。ホイールくらいは自分で組めた方が、自転車遊びをより楽しめるだろうと思うし、木製リムを作るとなると自分で組む可能性が高いです。

図面を描いてみましたが、値段を調べたら買ったほうが良さそうな気がしてきました。安価なものですと1万円くらいです。

TruingStand1

TruingStand2

 

図面を描こうと思うと寸法や構造を調べて知識を得ることになるので、こういうことをするのも無駄ではないかもしれません。

フレームを作る時には曲げ型が必要だし、組む時にはフレームを固定する治具が必要です。費用も問題ですが置き場所や作業場所の問題もあります。着手するには勢いが必要かもしれません。

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 546,054 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2016年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。