//
表示中
Music - 音楽

進歩はなかなか見えない


持ち出す用事ができたので、改めて過去に製作したギターの整備と調整をしました。
2年前に製作した国産材を使ったLes Paulタイプと4年前に製作したPRSタイプの2本。

同じものを何本も作ることが少ないので、なかなか古いものと新しいものを比較するのは難しく、また、毎回新しいことを試すようにしていることもあって、新しく作ったものが古いものより良い出来上がりになるとは限りません。製作を始めたときに、最初の5年はたくさん失敗をしようと決めていましたから、予定通りと言えば予定通りですが、予定通りに行かないことも重なって、予定よりは少し進捗がよろしくない。

写真の2本を比べると、材料と部品が音への影響がとても多いことがわかります。しっかり作ることを心掛けている限り、出来上がったものの音は、使った材料と部品に応じた「それなり」のものになる傾向があります。この2本を比べたら、PRSタイプの方が良い結果が出ています。ピックアップの差がはっきり出ています。

材料と部品以外にも、構造や形状も音への影響があるようです。

例えば、メープルネックにマホガニーとメープルのソリッドボディという似た構成でも、構造や形状が違うと音が違います。

変数が多いと因果関係がわかりにくいので、今後は、依頼されて作る場合を除けば、オリジナルデザインの統一規格のもので、材料や部品のバリエーションで変化を出す方向にします。工作の精度、材料、部品とバラつきがありますが、何がどの程度バラつきがあるのかを知らないと、材料や部品に応じて作るということもできませんから、工作の精度を高めて変数を定数に近づける努力が必要です。

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 568,453 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2016年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。