//
表示中
Music - 音楽

エレキギター3本勝負〜Les Paulのトップに蒔いた金粉のその後


変わり映えのしない写真しか撮れなかったので投稿をするかどうかを迷いましたが、自分にとっての発見があったので書き留めておきます。

縮みが出たので、前回蒔いた分の金粉を落として蒔きなおしました。第一層目の金粉はしっかり接着された状態でムラが残った状態です。粒がまん丸の消粉ではないので、粉の向きによって光が反射する向きが変わることに気がついたので、どうしたものかと思っていましたが、取り敢えずの解決策は「指の腹で軽く擦る」でした。漆を均一になるべく薄く塗って、粉を落として筆で散らして付着させます。一様に粉が付着したら、指で軽く擦るようにして粉の厚みを均すようにするとムラがなくなりますし、極薄(0.1mm程)の金粉の層を形成できます。

この状態でしっかり漆を乾かしたら、もう一度確認してムラがあれば、そこだけを狙い撃ちで上に書いたような方法で修正すれば良さそうです。

この上に透ける漆を塗って研ぐわけですが、漆の厚みによって金色の出方が変わってしまいます。それがまたムラの原因になるので、塗りも研ぎも非常に困難な作業になりそうです。

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

手仕事日記

評価

ブログ統計

  • 516,644 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2016年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。