//
表示中
Computer - コンピューター

OSXからUbuntuへ


少し古くなったiMac。捨てるのも費用がかかって面倒くさいし、使い途がないこともないので、Ubuntuを入れることにしました。

OSXのインストールDVDでブートしてハードディスクのフォーマットを行ってからチェックディスクをやってハードディスクの健康状態を検査。その後、Ubuntu 16.04の入ったUSBメモリからブートしてインストール。一度、ブートブロックの書き込みに失敗しましたが、もう一度やり直したら無事にインストールが完了しました。特別なことは何もしていません。USBメモリを差してオプションキーを押しながらコンピューターを起動し、ブートドライブとしてUSBメモリを選べばUbuntuのインストーラーが走るので、画面の指示に従って必要な情報を与えるだけです。


現時点では、ネットワークがブツブツ切れますが、設定でどうにかなると思います。

このコンピューターで最新版のOSXは使えないと思うくらい遅いですが、最新のUbuntuなら快適に使えます。これなら仕事で使えます。

最近はiOSやOSX対応のアプリケーションの開発をするとき以外にOSXが必要になる場面はほとんどありませんし、先日導入したノートPCもUbuntuをインストールして使っていて、それと同じOS環境で統一できる利点もあります。

これで少しの間、このコンピューターも元気に延命できたと思います。

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 535,579 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2016年8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。