//
表示中
モノづくり, Computer - コンピューター, Electronics - 電子工作

ESP-WROOM-02から温湿度をOLEDディスプレイに表示する


この投稿の続きです。

秋月電子さんから購入したSO1602Aという型番の有機ELディスプレイです。

ESP-WROOM-02のIPアドレスとHDC1000温湿度センサーから読み取った値を表示しています。はっきり文字が見えて良い感じです。

温度と湿度の値が不安定なことがあって、今のところ原因がわかりません。プルアップの抵抗値が良くないのかハンダに不良があるのか配線に問題があるのか。

ソースコードは、試行錯誤中で読みにくいので、ある程度完成して綺麗に書き直してから全て公開します。

現時点ではESP-WROOM-02はWebサーバーとして動いていますが、次はサーバー機能をやめて、MQTTブローカーにデータを送信する機能を実装します。やったことがある機能なので、すんなり実装できると思います。

自宅のサーバーは外からアクセスできるように設定しているので、そこで表示用のアプリケーションを動かしてもいいのですが、サーバーの管理が煩わしく感じることがあるので、どこかのクラウドサービスを利用しようと思っています。

ファイルサーバーとしてデータのバックアップ、プリンターの共有、ファックスモデムの共有と、サーバーがあると何かと便利なことが多いです。古いパソコンが余っている方はサーバー設置を検討されると良いと思います。

インターネットが一般に利用できるようになった頃から、何らかのサーバーを自宅で動かしています。当初はNeXTstationやSPARCで、その後は、OSXに置き換えました。昔はモデムやISDNのターミナルアダプターを使って電話回線からインターネットに接続していたので、ゲートウェイにしたNeXTstationからダイアルアップして、家の中のLANからインターネットを利用していました。電話代が高くて困ったものです。

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 535,605 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2016年8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。