//
表示中
モノづくり, Bicycle - 自転車, Computer - コンピューター, Electronics - 電子工作, Woodworking - 木工

次のモノづくりのためのアレコレ


センサーネットワークがなんとなく作れてきたので、どうせなら家電製品の操作もしてみようと思って購入したのが赤外線リモコン受信モジュールと赤外線リモコン。工房の環境をある程度の安定させるためにエアコンのリモコン制御をやってみようと思います。

Siriを使ってホームオートメーションなんていう記事を時々見つけます。ArduinoやRaspberry Piを使って実験するのにもホームオートメーションは取っ付き易いテーマかもしれません。

こちらはリアルタイムクロック。マイコンには時計がないので、時間を扱う処理を行うためにあると便利な部品です。I2Cで扱うモジュールになっていて、機能の割には高い気がする部品です。


以前、木製自転車を作る計画について書いたことがあります。いろいろと準備が大変なのですぐに取りかかれませんが、前哨戦みたいなことをやろうと思います。ちょうど街乗り用に使っているCinelli Xperienceのホイールがガタガタになってきたので、ホイールを1セット組んでみます。

市販の部品で1セット組んで練習をしてから、木製リムの製作に取り組もうと思います。

今回使用する部品は、リムがMavicのOpen Elite、スポークがDT Swiss、ハブが前後ともにShimanoの105です。スポーク以外の部品は近日中に届く予定です。

これはParktoolのスポークテンションメーターとスポークレンチ。レンチはDT Swissのスポークに合わせたものです。


こちらはホイールの振れ取り台。これにホイールを掛けて回しながらホイールの中心を出したり左右のフレを見たりします。MINOURAの安価な製品で少し華奢な作りでプロ用の道具ではないような気がしますが、実物を見た感じでは今回やろうとしていることに使うには十分だと思いました。当初は自作しようと思いましたが、この製品で不満があれば作るということにして思い切って購入しました。

よく知らないものをネット通販で買うのは難しいです。行きつけの自転車店の人に相談するすれば、必要なものを教えてもらって、部品も道具も一気に揃えられるのかもしれませんが、調べながら手探りで仕入れるというのは少し緊張します。

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 535,579 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2016年8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。