//
表示中
モノづくり, Bicycle - 自転車

手組みロードバイクホイールのスポークを注文する前にやること


SHIMANO 105シリーズのハブの寸法とMAVIC OPEN ELITEのリムの寸法です。これを元にスポーク長計算機(ネット検索するといくつか見つかります)を使ってスポークの長さを求めて注文します。

RoadBikeWheel

リムの直径が610になっていますが、正しくは606です。

スポーク計算機はこのサイトを参考に使いやすいものを選びます。

上記の数値を元にしてスポーク長を計算すると、前輪はラジアル組みなら284.8mm、6本組なら297mm。後輪は6本組でフリーボディ側が294.4mm、反対側が296.1mmになります。

今回使用する予定とDT Swiss Championというスポークは100本単位での販売みたいです。計算を間違えると無駄なスポークを買ってしまうことになるので、少し慎重になって何度か計算をしてから注文しようと思います。

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

手組みロードバイクホイールのスポークを注文する前にやること」への2件のフィードバック

  1. 新着記事から失礼します。
    ご存知かも知れませんが、タキザワならスポーク、ニップル1本単位で販売していて便利ですよ。
    何度か利用してますが、在庫があれば納期も早めな気がします。
    http://www.takizawa-web.com/

    いいね: 1人

    投稿者: nog | 2016/08/28, 10:49 pm

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 583,199 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2016年8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。