//
表示中
Music - 音楽, Woodworking - 木工

購入したドリルガイドの精度を確認する


カンザワというメーカーのドリルガイドです。

ギターのボディに穴を開けることを想定して厚さ48ミリのウォルナット材の両面の同じ位置に印をつけ、片面からドリルガイドを使って穴開けをし、反対側に貫通した穴の位置を見て垂直にドリルの刃が進むかどうかを確認しました。

毛引で印をつけた厚板の一方の面からドリルガイドで穴開け。


裏側から貫通した穴の位置を確認。


3つの穴を開けました。真ん中が少しズレましたが、ほぼ垂直に穴が開いています。これならギター作りに使えそうです。

この手の製品の中では剛性がしっかりした製品だと思いますが、もう少し重くなってもいいのでガッチリした造りでもいいかもしれません。

鬼のような精度というわけではありませんが、ボール盤では届かない箇所の穴開けをするのに使えそうですし、安いボール盤は精度が悪いものがあるので、安いボール盤を購入するなら、こちらを使った方が良いかもしれません。

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

手仕事日記

評価

ブログ統計

  • 515,370 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2016年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。