//
表示中
Computer - コンピューター

本日の夜の部の作業〜UIの日本語化と擦り漆


AribaWebにはアプリケーション実行中(開発モードのみ)に文字列リソースを国際化する機能があります。

国際化したい文字列にプログラム上でタグを付けるか、専用のクラスメソッドを呼び出すようにしておくと、実行中に自動的にそれらをパースしてロケール毎の文字列リソースを生成してくれるので、あとは専用の画面で文字列を編集して保存し、アプリケーションを再起動すれば国際化が完了します。

今日はユーザーインターフェースと出力されるExcelのスプレッドシートの国際化を終わらせました。

わかっているだけで2つのバグが残っています。なかなか厄介なバグです。

ひと段落ついたので、今日はコースターに擦り漆をして寝ます。

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 593,676 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2016年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。