//
表示中
Music - 音楽

本日の作業〜ハードケースを作り始める


今日は最低気温が1度だったそうですが、それほど寒くなかったような・・・

コースターに塗った漆の乾燥を速めるために漆室の温湿度を高めに管理し、パーラーギターのフレンチポリッシュをやりながら、空いた時間にハードケースを作り始めました。朝4時からの作業開始です。

シナベニアを切り出し。切り易い材料なので助かります。


ベンディングアイロンを使って、側板を加熱して曲げ加工したものを製作型に固定してしばらく放置。その間にライニングを作ります。


ギターよりも大きな箱なのでライニングが長く、切れ目を入れるのが少し大変でした。材料は檜で、9ミリ厚のものを7ミリ厚に削ってから、鋸で切れ目を入れます。

ライニングと補強を接着した側板。


次は表と裏に板を貼って箱を閉じますが、表板と裏板にも補強用のリブを接着します。全ての補強材が他の部分と面接触するように接着し、負荷を箱全体に受け流すようにします。軽くて丈夫なギターケースを目指します。

ここまでに使用した材料は1800x900x2.5のシナベニア1枚と1800x15x9の檜棒4本です。レギュラーサイズのアコースティックギター用のケースも材料はこれで足りそうです。

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

評価

ブログ統計

  • 537,480 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2016年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。