//
表示中
Computer - コンピューター

iMac延命策が完了


ネットでいくつか先人の作業内容を見て、だいたいの手順を頭に入れて作業開始です。

ディスプレイのガラスを吸盤を使って外し、トルクスネジで固定されている外枠を外します。画面上部の中央にカメラが接続されているので、配線を外さない・切らないように注意します。そうすると下の写真のように液晶パネルが外れます。


上部中央にあるのがハードディスク。

表面にテープで固定されている温度センサーとSATAインターフェースケーブルを外してハードディスクを取り出します。

あとはSSDにSATAインターフェースケーブルを挿し、温度センサーを貼り付けて、分解したときと逆の順で組み立てるだけです。

が、ドライブの固定金具が(SSD付属の3.5インチに変換する金具)が使えなかったので、ゴムを挟んで両面テープでSSDを固定しました。

インターケーブルの長さが短いので、斜めに取り付けました。機能上の問題ありません。


早速、El Capitanをインストールして最低限の設定を行い使ってみました。

十分に使える感じです。

当面、これで事務用機械として頑張ってもらいます。

これくらい快適に使えるなら、Mac mini 2009もSSDに変えたくなります。

kazz12211 について

Working as a OO programmer and enjoying music, bicycle and photography.

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

手仕事日記

評価

ブログ統計

  • 526,587 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2017年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。