//
アーカイブ

沈金

このタグは8件の投稿と関連付けられています

PRSタイプのヘッドの蒔絵は一部やり直し


漆がよく乾いたので研ぎました。 研いだら蒔いた粉が擦れて剥げたところがあったので、少しだけ蒔き直しました。 これでまた完成が少し先に延びました。 ボディは塗り重ね。 だいぶ艶が出てきました。 製作記録はこちらです。

PRSタイプのヘッドを研いで塗り重ね


ヘッドの漆が乾いたので少し研いでみます。 螺鈿の貝も蒔いた金属粉も厚みは0.1ミリ程度しかありません。うっかりすると削り取ってしまうので簡単ではありません。 凹凸を埋めるように漆を塗り重ね。あと1回か2回塗れば平面が得ら … 続きを読む

PRSタイプのボディの塗装はまたやり直し


蒔いた粉の上に漆を塗って固めます。漆は希釈しません。希釈するために入れたテレピン油で蒔いた粉が流れる場合があります。しっかり乾燥していれば大丈夫かもしれませんが、今回は怖かったので希釈しませんでした。 全体に漆を乗せまし … 続きを読む

PRSタイプのヘッドの蒔絵は終了


1日置いて漆がだいぶ乾いたところで余分な粉を取り除きました。雪輪の輪郭がすっきりするようにカッターナイフで少し輪郭を削りました。まだ思い描いている姿になっていませんが、これ以上やると汚くしてしまいそうです。ここで諦めます … 続きを読む

評価

ブログ統計

  • 766,954 ヒット

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2019年11月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930